メニューを開く

小規模事業者持続化補助金 公募開始しました!締切は2017/1/27です!

全ての記事, 助成金・補助金

20161110

10月末くらいから公募開始されるのではと噂されていました「小規模事業者持続化補助金」がいよいよ公募開始となりました!
この補助金の「広報費」補助経費を利用すればホームページを新規作成したり、リニューアルすることができ、販路開拓・新規顧客獲得へのチャンスが広がりますね。

小規模事業者持続化補助金 とは

経営計画に基づいて実施する販路開拓費用の3分の2、最大50万円(条件を満たせば100万円)の補助金を出してくれるというものです。

補助対象者

小規模事業者[商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)第2条を準用]

卸売業・小売業 常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 常時使用する従業員の数  5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

 

対象となる事業

経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業。あるいは、販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための事業。

補助対象経費

1.機械装置等費、2.広報費、3.展示会等出展費、4.旅費、5.開発費、6.資料購入費、7.雑役務費、8.借料、9.専門家謝金、10.専門家旅費、11.車両購入費(買物弱者対策事業の場合のみ)、12.委託費、13.外注費

 

申請の基本的な流れ

①経営計画書・補助事業計画の作成
②地域の商工会議所へ事業支援計画書の作成・交付を依頼
③日本商工会議所へ申請書類一式を送付
④採択・交付決定
⑤交付決定後、販路開拓などの取り組み実施
⑥実績報告書の提出
⑦日本商工会議所による報告書の確認
⑧報告書の不足不備がないことの確認が終われば補助金を請求・受領(精算払い)

手続き期限

1.申し込み受付開始 平成28年11月4日(金)
2.日本商工会議所への申請書類一式送付締切 平成29年1月27日(金)
3.採択結果公表 平成29年3月中旬頃
4.補助事業実施期間 交付決定通知書受領後から平成29年12月31日(日)まで

 


該当する事業者にとってはとても使い易い補助金だと思いますので是非ご活用ください!
弊社ではお客様に対し、面倒な補助金の申請もお手伝いしておりますのでお気軽にお問い合わせください。