メニューを開く

自社ホームページの検索順位 実は間違っているかもしれませんよ。

SEO対策, 全ての記事

personalized

検索をかけてみて自社のホームページが上位にある場合安心するかと思います。
しかし、その順位は間違っているかもしれませんよ。

検索結果は検索する人によって違う

検索エンジンには「パーソナライズド検索」という仕組みがあり、検索する人によって検索順位が変わってくるのです。
いつも使っているブラウザから離れ、他人のパソコンを使ったりした時に検索結果が違うということはありませんか?
それはこの「パーソナライズ検索」がそうした結果を返しているのです。

「パーソナライズ検索」はいつもよくアクセスするサイトやグーグルにログインしているなどの状況を把握し、そのユーザーに合わせた検索結果を出してくれます。
そのため、例えば自社のホームページをよく見る場合は自社ホームページが上位表示されるのです。

 

どうしたら本当の検索結果を見れるのか?

では本当の検索結果を知りたい場合はどうしたらよいのでしょうか?
それはChromeの「シークレットモード」を使います。

シークレットモードの起動は、Chromeブラウザで
[Ctrl]+[Shift]+[N]キー  を押します。
(Macでは  [command]+[Shift]+[N]キー

するとシークレットモードウインドウが開き、パーソナライズドサれていない検索結果を見ることができます。

シークレットモードでできること

 

シークレットモードでも完全に本当の検索結果ではない

シークレットモードにしたとしても実は完全ではありません。
「パーソナライズド検索」以外にも検索結果に影響するものとして「地域」があります。
シークレットモードでも地域情報はキャンセルできないのです。。

何にも影響されない本当の検索結果は必要か?

何にも影響されない検索結果を調べるためには「SEO対策専用の順位チェックツール」を使う必要があります。
しかしそのようなツールを使ったところで、ユーザーは同じ結果を出しているわけではありません。
結局のところ誰もが何かしらの影響を受けた結果を見ているからです。

検索結果はもちろん大切で気になるところですが、そこばかりに気を取られずにもっとサイト全体のことを考え「コンバージョン」などの「ユーザーの動き」に目を向けホームページのチューニングを行っていくことをお勧めします。