メニューを開く

グーグルストリートビュー(屋内版)で集客アップ!

集客アドバイス

20170315

グーグルストリートビューはグーグルマップ上で360度パノラマで見渡せる技術で、今では道路だけでなくお店の中や施設なども見渡すことが可能となりました。 この屋内の360度パノラマは以前ではインドアビューという名称でしたが、現在は屋外と同様に「ストリートビュー」という名称で統一されました。
そして今グーグルストリートビューは集客アップが期待されるツールとして導入されるケースが多く見られます。

そもそもグーグルストリートビューとは?

まずは実際のストリートビューを見てみましょう。

360度見渡せること、移動して別の場所を見ることができることが分かったかと思います。
ユーザーはこのようなバーチャル体験ができます。

ストリートビューを導入するメリット

 

ユーザーに安心を与える

お店選びなどの際に、しっかりと検索をして事前に情報を収集するユーザーが増えています。
ストリートビューでお店や施設を見てもらうユーザー体験をしてもらうことで、ユーザーから来店前の不安を取り除くことができます。
またユーザーの頭の中では実際に店舗に行った時のイメージが湧き、来店につながりやすくなります。

グーグル検索では一番上に外観や内観が表示される

店名で検索した場合大きく表示され、店内まで見れることがわかるので、競合との差別化にもなりますし、ユーザーに多くの情報を提供することができます。

グーグル検索結果

グーグルマップで検索された際にもアピールできる

グーグルマップでの検索にも出てくるため、場所を絞った検索にも対応しピンポイントのユーザーにアピールすることができます。

グーグルマップ検索

バーチャルツアーに対するグーグルの調査

グーグルはバーチャルツアーを追加することによる効果を下記のように言っています。

つまり言いたいことは、ストリートビューを導入しておけばグーグルマップ検索や場所を特定して検索された時に来店してもらえる可能性が高いですよ、ということですね。

グーグルストリートビューを導入するには?

弊社では認定フォトグラファーが撮影させていただいております。
また集客アップに必須とも言えるグーグルマイビジネスをまだご登録されていない方には合わせてサポートさせていただいております。

ストリートビューは撮影費用のみでランニングコストはかかりません

撮影費用はお店や施設の広さや構造によって変わってきます。
それぞれの広さに効果的な撮影を提案させていただきお見積もりさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
グーグルストリートビュー認定フォトグラファー

>> お問い合わせはこちら