メニューを開く

2019年度(平成31年度)の「IT導入補助金」について

助成金・補助金

2019年IT導入補助金はどうなるのか

2017年より始まった補助金「IT導入補助金」。
弊社も2017年、2018年とIT導入支援事業者となり、この補助金を利用されたいという企業様の導入のお手伝いをさせていただきました。
初年度は少しハードルの高い補助金だったように感じられましたが、開始2年目の2018年は補助金上限額も下がり全体の予算も上がり、誰でも気軽に使える補助金というイメージに変わったように思えました。
それでは今年の2019年はこの補助金はどうなるのでしょうか?

2019年度(平成31年度)「IT導入補助金」はこうなる

中小企業庁より予算案は発表され、IT導入補助金についても公表はあったものの、まだ公募が開始されていないため詳しい情報はわかりません。
現在分かっている範囲の情報となりますが、近々公募が始まると予想されますので参考にされてください。

    

そもそもIT導入補助金とは?

IT導入補助金はIT導入補助金事業ホームページにはこのようにあります。

”IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。”
引用元:平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業ホームページより

 
要は「生産性向上、売上向上につながるソフトウェアやサービスの導入に対し補助しますよ」という補助金です。

     

IT導入補助金は申請が楽!?

補助金を申請するとなると、一度使われた方はご存知かも知れませんが用意する書類や資料が多く、またわかりにくいこともあり結構な時間と労力を必要とします。
これが補助金を利用したくても少し億劫に感じる要因だと思います。
しかしIT導入補助金は違います!
特徴として全てオンラインで完結します。
特に2018年にはシステムが変わりさらに申請が簡単になりました。
また、この補助金は弊社のような「導入支援事業者」というITツールを提供する側が申請を代理するので、申請者側はほとんど負担がありません。支援事業者の指示通りにすれば良いので申請で迷うこともありません。
そのような意味でも、補助事業者にとってはとても使い勝手の良い補助金です。
     

2019年度(平成31年度)「IT導入補助金」はこう変わる!

さて本題ですが、この使い勝手の良い補助金は今年度どう変わるのでしょうか?

補助率

1/2
この補助率は例年通りになります。

補助額

上限額 450万円
下限額 40万円
ここが大きく変わりました。
2018年では 上限額50万円 、 2017年では 上限額100万円 となっており、補助額が過去最高額となっています

申請方法

まだ公募が始まっていないのでわかりませんが、例年通りオンライン完結になるかと思います。
IT導入支援事業者が申請等のサポートをするのは変わりありません。

補助対象のITツール

「補助対象のITツールは「補助事業者の生産性向上に寄与するソフトウェア製品・クラウ ドサービスと、それに付随するオプション・役務」ということで基本的な内容は例年変わらずですが、補助上限額が大幅に上がるということは少し意向が変わることを示唆しているようです。
     

ホームページ制作に「IT導入補助金」は使えるのか??

弊社はホームページ制作会社です。それゆえ2017年・2018年とホームページ制作に補助金を使いたいという企業様のIT導入補助金申請をサポートさせていただいておりました。
しかし結論から言うと、今年度はホームページの制作でIT導入補助金を利用するのは難しいと考えられます。
2017年ではホームページ制作がITツールとみなされるかは少しグレーゾーンでしたが、2018年ではホームページ制作はウエルカムな状態でした。
理由は定かではないのですが、今年度ではホームページ制作はIT導入としてみなされないようです。。
まだ情報が確定ではないのではっきりとは言えませんが、ホームページ制作に関しての補助金は「小規模事業者持続化補助金」を使うようにということみたいです。
また動きを見ながらはっきりしたことがわかればお伝えします。

     

2019年度 ホームページ制作に使える補助金は??

IT導入補助金は2018年では使いやすかったものの、今年度では期待が薄いです。
確実なのは来月4月には公募が始まるであろう「小規模事業者持続化補助金」です。
(もちろんIT導入補助金の情報が確定して使えそうであればIT導入補助金は有効)
  

小規模事業者持続化補助金について

[ 補助金上限:50万円  補助率:2/3 ]
IT導入補助金に比べると、経営計画書・事業計画書が大きく審査を左右するため申請は少し大変かもしれません。
そしてIT導入のように支援事業者に申請を頼ることもできず、基本的には全て自身にて行わないといけません。
そのかわり補助率は2/3とアップします。
    

弊社では小規模事業者持続化補助金の申請から採択までのお手伝いもしております。
また申請には少し準備が必要なので、申請される場合はお早めの着手をお勧めします。
ホームページを作るのに補助金を利用したいとお考えであればまずはお気軽にご相談ください。

今後IT導入補助金の情報や小規模事業者持続化補助金の情報が入りましたらお伝えしていきます。

    

======================================
2019.04.04追記

いよいよIT導入補助金について公表されました。
まずはIT導入支援事業者の登録が4月15日より開始され、
一次公募 2019年5月27日(月)開始予定 となっています。

IT導入補助金2019 ホームページ